×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

迷いの森の間違った道の見分け方は、立て札を壊して逃げるコボルトで見分けがつく。壊れて落ちた立て札の破片が残ったら、その立て札の方向(コボルトの行かなかった方向)が正解、破片が残らなかったら、コボルトの行く方向が正解。
1、2、3回目は正しい道を進み、4回目は間違った道を進むと、もっともたくさん戦える。
炎のロッドが必要なので、ヘルハウンドを倒して拾っておく。炎のロッドを持っていると、大オイルの威力が高くなる。
ボスのブラックドラゴンは大オイルとハンマーがないと絶対に勝てないので注意。
ボス戦の始まる前に大オイルにあわせておく。大オイルのつぎにハンマーが来るようにしておく。
始まったらすぐにスライディングで右にいく。ここで失敗してブレスに当たってしまうと絶対に勝てないので注意。
敵の頭の下あたりで大オイルを9個一気に使う。
大オイルを9個使ったら、すぐにハンマーを投げる。敵がブレスを吐くときは、最初の一瞬だけ真下にいても当たるので、1回目が終わって2回目を吐くときに注意。右に行くか軸をずらしてよける。
ハンマーがなくなったら、を使って倒す。

 

ボスのレッドドラゴンは、頭がかなり下がったときに大オイルを使うと、大オイルの追い討ちの部分があたるので、それを利用する。

アイテムを大オイルにあわせておく。
画面の上で、敵が石落としを使うまで待つ。
敵が石落としを使ったら、降りてくるまえに大オイルを使って、降りてきたところに火が当たるようにする。当たったら一気に9個全部使う。これは炎のロッドを持っていないと、成功してもボスのゲージは0までへらせない。
次のステージ9の選択肢は、氷の世界を選ぶ。

□メニューに戻る